連盟のご紹介

大阪府社会保険労務士政治連盟より
ご挨拶申し上げます。

大阪府社会保険労務士政治連盟は大阪府社会保険労務士会と共に、企業とそこに働く人のより良い就業環境づくりを通じ、社労士の職域の拡大に伴う経済的利益の増大及び知名度の向上のために活動を行っております。

社労士制度は、平成30年12月に制度創設50週年を迎えます。この間、第1次法改正から、平成26年の第8次法改正まで計8回の改正を重ねて参りました。これもひとえに、多くの先輩社労士のたゆまぬ努力と国会議員の方々の一方ならぬご理解、ご尽力の賜でございます。そのお蔭をもちまして今の社労士制度が創りあげられ、国民の皆さまに信頼を得ることができました。そして、社労士が広く認知されるという大きな果実を今の社労士全員が享受することができております。心より感謝申し上げます。

近い将来にはAIの普及により社労士業務が縮小することが予想されるなど厳しい課題が残されています。しかし、これからも国民の皆さまの期待を裏切ることなく、更なる社労士制度の発展が必要であると思っていただけるように、大阪政連の活動を行ってまいります。会員の皆さまには一層のご理解とご協力をお願いいたします。

大阪府社会保険労務士政治連盟 会長 成瀬 雅義

大阪府社会保険労務士
政治連盟について

私たちの大阪府社会保険労務士政治連盟は、「すべての社会保険労務士の社会的、経済的地位の向上のための社会保険労務士制度の確立」を目指し、大阪府社会保険労務士会と連携し、第2次から第8次の社会保険労務士法改正における政治活動を中心に推進してまいりました。

めまぐるしく変わる激しい社会変化に対応した社会保険労務士制度の構築のため、制度改善に必要な要望の実現のためには社会保険労務士の熱意と政治の力が欠かせません。

大阪府社会保険労務士政治連盟について、皆様にご理解いただき、大阪府社会保険労務士政治連盟とともに社労士制度発展のための活動を展開頂ければ幸いです。

写真:大阪府社会保険労務士会館(大阪市北区天満2丁目)

政治連盟と社会保険労務士会は車の両輪

大阪府社会保険労務士会

ご承知の通り、社会保険労務士法は議員立法により、昭和43年に施行、その10年後の昭和53年に社会保険労務士会という法定団体が設立されました。このように社会保険労務士会は「社会保険労務士法に基づく」法定団体であるため、政治活動を行うことは禁止されています。

大阪府社会保険労務士政治連盟

社会保険労務士法は議員立法であるため、社会保険労務士制度をよりよくしていくためには、国会議員に働きかけ、我々の要望を理解してもらい、要望達成に向けて協力してもらわねばなりません。そのための政治活動を行うために、昭和52年に「全国社会保険労務士制度推進連盟」が設立、同57年に現在の「全国社会保険労務士政治連盟」に改組しました。大阪では、昭和55年に「大阪府社会保険制度推進連盟」を設立、同57年に「大阪府社会保険労務士政治連盟」に改称致しました。

大阪府社会保険労務士政治連盟組織図

組織図image

大阪府社会保険労務士政治連盟概要

名称 大阪府社会保険労務士政治連盟
設立 昭和55年
会長 成瀬 雅義
所在地 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-30 大阪府社会保険労務士会館
TEL 06-6242-8614
FAX 06-6242-8634